商品のご紹介
会社概要
通信販売
お知らせ掲示板
会員様の声
Q&A
お問い合せフォーム
リンク
メールマガジン購読登録
定期購入会員のご案内
トップに戻る
 
商品のご紹介
 

丈夫卵 生命農法 農作物全般
日本の田園から永久に環境ホルモンを無くす運動に参加しませんか?
除草剤等の科学物質が作り出す環境ホルモンを無くす事が、21世紀の大きな課題となっています。
その問いに対し、紅色カブトエビを利用する事で、除草剤を 使用しなくても草の種類を選ばず除草してくれるのです。 しかも、一度繁殖すると百年でも千年でも永久にその場に卵を産み続け、 その田の除草を約束してくれるのです。
また、カブトエビが生きている1.5ヶ月の間になんども甲羅を脱皮して、 それを養分として取り入れた稲が、ガン等にも効果が有ると言われる、 キチン・キトサン入りのおいしいお米が出来るのです。

現在紅カブトエビは、私の水田の下流域に広がりあちこちで無農薬米が出来はじめています。 そして、他の地域あるいは全国の心ある農家の人達により、生息地域が広がっています。
紅カブトエビ
 


土を掘り返す紅カブトエビ
姿、形がとても愛らしく、だれもが薬を使って殺す気持ちを無くしてしまう、 不思議な生き物です。
紅カブトエビが繁殖するとイネミズゾウ虫等の害虫は繁殖できなくなります。
田の中に入らなくても田の土を掘り返し、稲の上根を切るため、分けつが盛んになり、収量も増します。
紅カブトエビ
紅カブトエビは山形県南陽市に住んでいたヨーロッパカブトエビの突然変異で かわいらしいハート型の甲羅を持ちピンク色をしたカブトエビです。 エサは藻類、ミジンコ、イネの根、浮き草、ミミズ、イトミミズ、草の芽等、雑食性のもので、 田の中の除草については草の種類を選ばず、新芽をかじって しまいますので、1u当たり30〜40尾発生していれば除草の心配はほとんどありません。
脱皮の様子
脱皮後の殻の中に含まれるキチンキトサンや死骸のカニ殻キトサン、 あるいは死んだ体のタンパク質が穂肥の時期に吸収されやすい所まで分解され、 ほとんど追肥がいりません。

キチン・キトサン等のカルシウムは稲の病気を防ぎます。

この紅カブトエビ米は、他の栽培法と比べて、 ミネラル量が多く白米にしても、黄色味がかっています。
表皮の部分だけではなく、中まで、ミネラルが入り込んでいる事で大変おいしく、
さめても、おいしさが変わりません。

生命農法研究会 代表 高橋丈夫
TEL 0285-72-9108 FAX 0285-72-6444
l 丈夫卵  l 生命農法  l 農作物全般  l 商品のご紹介に戻る  l

l 商品のご紹介  l 会社概要  l 通信販売  l お知らせ掲示板  l 会員様の声  l Q&A l
l お問い合せフォーム  l リンク  l メールマガジン購読登録  l 会員ページ  l トップに戻る  l